かにしゃぶ

かにしゃぶ

かにしゃぶの作り方は簡単。 かにしゃぶのたれも出汁もセットで付いてくる通販セットを使えばね。

サクラサクショッピング > かにしゃぶ

かにしゃぶの作り方

かにの味を存分に堪能するのなら、こんなシンプルな作り方が一番。

1.土鍋に水を入れ、昆布を一枚いれ30分程置く。
2.土鍋を火にかけ煮立つ直前に昆布を引き上げる。
3.沸騰したら火を弱め、かにをしゃぶしゃぶする。
4.ポン酢をつけて食べる。そのまま食べてもOK!

かには20~30秒お湯にくぐらせれば十分。火を通し過ぎないように気を付けてね。かにだけではちょっと物足りない。。。という方にはお好みの野菜や具材を加えればOK。せっかくのかにだから、もう一工夫したい!という人には、大根おろしをたっぷり加えたみぞれ鍋はいかがでしょう?
みぞれ鍋にすると煮立ち過ぎないので、かにしゃぶが頃合いの火の通り具合になりますよ。
更に、みぞれ鍋に必要な大根おろしは旦那様やお子様など、誰かに手伝ってもらうことで、皆で作った感じも得られて楽しくなります。
かにの殻剥きも皆でやると楽しいですね。料理は人それぞれ段取りがあるので、誰かに手伝ってもらうのは苦手な人もいるかもしれませんが、もし、旦那様やお子様がいらっしゃるなら、かにを通して料理の仕方や段取りなど教えてみては?
思い通りにはいかないかもしれませんが、それでも手伝ってくれた事に感謝の気持ちで「ありがとう」と伝え、初めてや不慣れであっても一生懸命やってくれたことに「よくできたね」と褒めてみて。
そういうことを伝えてあげられるだけの心の余裕が家族を幸せにしますから。
たかがかに、されどかに。かにを美味しく食べるだけでなく、かにを食べるまでの過程を楽しむことでもっと豊かに、幸せになりますよ。

 

かにしゃぶ だし

だしについても難しく考える必要はなく、上述の作り方で書いた通り昆布でいつも通りだしを取れば大丈夫。
かにをお湯にくぐらせることで更にだしが出るので、その後の雑炊やおじや、ラーメンも十分美味しくなりますよ。
万が一、うっかりだしを取り忘れたとか昆布を切らしていたとかでも、だしの素で代用も可能です。
せっかくかにを食べるなら美味しく食べたいとは思いますが、美味しく食べるよりも楽しく食べる方が大事では?
失敗しても笑い合える。そんな関係がかにしゃぶをより一層美味しくしてくれるはず。

でも、どうしても不安があったり、初めて作るから自信がないとか、お客様にお出しするから失敗できないという場合は、出汁もタレも簡単レシピもセットの上、すでに殻がむいてある かにしゃぶのセット がおすすめです。

「釧路産ダシ昆布」と「かにしゃぶのタレ」がセットになった本格派かにしゃぶ

 

かにしゃぶ トップへ戻る